One-Hand FURNITURE×DUSK×Blue. WOOD CHOPPER APOLLO (コンプリートセット)


家具職人が作りだす
ハンドメイド・スケートデッキ


サーフィンとスケートを愛する家具職人集団、ワンハンドファニチャーと、プロサーファー越後将平が展開するDUSKとのトリプルコラボが実現。ワンハンドファニチャーの'60〜'70年代オールドスクール・スケートライン、“ウッドチョッパー”の120cmデッキをチョイスし、ストリンガーとトラクションに見立てたテールをブルーでカラーリング。オリジナルロゴもあしらいました。丈夫な素材で知られるウォールナットを使用し、職人がハンドメイドする滑らかな曲線は美しいのひと言。気になる乗り心地は、絶妙な木のしなりでとっても滑らか。ウォーキングやノーズライディングも楽しめ、クルージングに最適。デッキのみと、ウィールやトラックがセットになったモデルを同時発売。DUSK(夕暮れ)をイメージしたオレンジ色のウィールと相性抜群。


















左_DUSKとBlue.のロゴが入るオリジナルプリント。今回の為に描き下ろしたデザインは、よく見るとシーガルを着たサーファーがスケート中。 右_ブルーでカラーリングしたストリンガーとDUSK(夕暮れ)をイメージしたオレンジ色のウィールは相性抜群。


左_ボトムのウィール部分の滑らかなくぼみはハンドメイドならでは。 右_テール部分はトラクションをイメージした、こだわりの配色。


越後将平が今回のコラボ・スケートボードに対する想いを語ってくれた。“サーフショップが生業の父の元で育った自分の環境では、スケートボードに興味を持つのは自然な事だった。小さな自分には、サーフィンは大人の遊びで、スケートボードは、いつどこででも出来て、唯一大人とコミニケーションできる、身近な遊び道具。物心ついた時から海より、サーフィンより身近な遊び道具だったスケートボード。当時あった店の前や、現在とは異なる仙台新港の路駐場所で、スケートボードは1人で遊べるオモチャだった。やがてサーフィンにのめり込み、サーフィンのイメージを膨らませる道具となる。ランプやバンクで乗ることは無かったが、ラインをイメージする幼馴染だ。そんな、近くて遠い距離がある存在のスケートボードを今回、ご縁があり創らせていただきました。”


◇サイズ:1200×163mm
◇素材:ウォールナット
◇トラック:INDY TRUCKS 109 SILVER
◇ウィール:OJ WHEELS HOT JUICE 60mm78A ORANGE
◇ベアリング:MINI LOGO ベアリング

【ご注意ください】
コンプリートセットはトラック、ウィール、ベアリングがセッティングされた状態で配送されます。
こちらの商品は、配送の関係上、単品でのお買い求めとなります。他の商品を同時に購入できませんので、ご了承ください。
商品コード : 121429
価格 : 43,200円(税込)
ポイント : 432
数量